戦略的日記

元携帯販売員による3年間の議事録。販売員視点から感じたことを発していきます。また、当サイトはamazon.co.jpなどを宣伝し、リンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである「Amazonアソシエイト・プログラム」の参加者です。

【新年の抱負】2019年の振り返り&そして2020年の抱負

 

   

 

 

f:id:ao90001125:20200101210520p:plain

https://pixabay.com/ja/illustrations/%E8%AC%B9%E8%B3%80%E6%96%B0%E5%B9%B4-2020-%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%82%B9-4718894/

 

 

 

あけましておめでとうございます。今年も皆さん何卒よろしくお願いいたします。

f:id:ao90001125:20200101210745j:plain

 

初日の出は、1人で見に行き寒さに耐えながらなんとか写真に収めることができました。

 

 去年の振り返り

2019年の上半期は、4月から部署移動して普通に働いていましたが、環境の変化に耐えることができず、7月に3年働いていた会社を退職。

 

まさか退職するなんて自分も思っていなかったし、解離性障害がぶり返してしまい、自分の中でも突発的にやめてしまったものだったので、人生が何が起きるかわからないものです。

 

そこから会社を退職したタイミングで、webtasuメディアスクールに入会しました。

 

3か月間のニート生活は、日々自分の中で応えました。

定職についているときは、働くのが嫌だと思っていましたが、いざニートになると『やばい仕事を探さなければ』と思う日々。

 

親にも彼女にもお金を借りた上に、今は実家は家を建て直しているため、私は彼女のアパートと今住んでいるアパートを行き来する生活をしていました。

 

父、母に迷惑をかけたくないと思いつつも焦る日々。1日が本当に長く、どうやって時間をつぶすかを毎日考えるのが苦痛でした。

 

10月末になんとか職が見つかり、11月から正式にまた働き始めました。そして11月、営業成績をいきなり1か月目でトップで終えるという快挙。自分自身も本当にうれしかったです。

 

12月に宮城に戻り日々試行錯誤をしていましたが、なんとか11月と同じ着地までもっていくことができたので、満足感はあります。

 

そんな1年でした。

今年の抱負

・借金を300万円返済する

・本業の販売成績は毎月ベスト10内をキープ

・webライター、ブログ記事を180記事作成(2日1回のペース)

・体重を15キロ減らす

・クレジットカードからプリペイドカードを日々利用する。

 

これに共通することとして、日々ログをしっかりとることを自分に言い聞かせております。

 

スマホのアプリ上を利用して、やれるログを精一杯とるように努力しています。

 

あとは、自分から会いたい人に会うための準備をしっかり行い、マネをすることも目標にしていきます。

 

 

ライティング

もともとブログは、このブログを利用して毎日更新していたが、webライターとして、活動していきたいと自分で決心したので、webtasuの活動を優先的に行っていました。

 

最初は全然記事もかけず、文章も書けず、変な日本語ばかり書いていますが、(今もそうですが)ここ最近は自分の中で慣れてきた部分があったので、継続的にwebライターの活動を優先して行っていきたいと思います。

 

ブログと並立して行いたいものですが、自分は器用にこなすことができない人間なので、『書く』行為は継続して続けるためにも今年もwebライターの活動を日々行っていこうと思います。

ブログの更新の頻度

ブログの更新頻度に関してですが、webライターの欄でも書きましたが、

今の自分の割合としては、ブログよりもwebライターのほうです。

理由としては、webライターのほうが添削もしていただいた上にお金をもらえるからです。

お金目的ではありませんが、やはり自分が書いた記事がサイトにアップされて、それで読まれるという行為は、快感です。

この“快感”を続けるためにも、がっつりやるのも大事ですが空いている時間などをうまく利用して、日々記事を書いていきたいと思います。

 

そして今のところもそうですが、違うところでもお仕事がもらえるように努力します。

 

SNSを駆使する

正直ここが自分の中で、いまだに悩んでいます。

webライターとしての活動をメインとして行うものですが、うまくツイッターを利用してなんとか活用できないのかを日々模索している最中です。

借金の返済

借金の返済。ここは、こつこつと返していくことが大事です。

そこで重要になるのが、プリペイドカード。

私、気が付いたらクレジットカードを利用してしまうことが多いのですが、

2020年に関してこういう割り振りで行きます。

 

新幹線のチケット、病院、本当にお金がないときは:クレジットカード

食事や昼食など買う際は:プリペイドカード

 

私の場合結構クレジットカードで、昼飯や夜飯などを購入する機会が多いので、そういったものをやめるためにもauプリペイドカードを日々利用しているのですが、今年はさらに利用していこうと思います。

 

 

ダイエット

気が付いたら、何か買ってしまう。コンビニで買ってしまう私。

そこが甘えと言われたそこまでなんでしょうが、もっと体をだいじにしなければいけません。

 

今年の殻のテーマは、いたわる。

 

いつまでも暴飲暴食をしているとそろそろ体にガタが来てしまうので、

 

あすけんというアプリを利用して、コントロールしてまいります。

 

 

最後に

2020年ということで、自分も28歳なります。もうアラサーです、大人です。

ただいまだに親のすねをかじり、挙句の果てには彼女のすねまでかじってしまっているだらしない彼氏なものです。

 

いやですね、こんな自分。

 

だからこそ念ずれ変えられると言い聞かせて、今年の主役は自分だと言って、今年1年こそは自分がより目立って今立てた目標をクリアしていきます。

 

 

 </   p>

【学割】ソフトバンクの今年の学割はどんな特典があるのか?

今年も始まった携帯業界の学割。通常3月に行われるイメージですが、ここ最近は前倒しして前年の12月から行われるものが多いです。

そこで今回は、今年のソフトバンクの学割について紹介します。

f:id:ao90001125:20191205205910j:plain

出典元:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88-%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AF-%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BC-1695653/

   

大容量のプランはあまりうまみがない?

ソフトバンクのメリットとしては、データ量50GBとは別に指定のSNSYoutube、LINE,Facebook,Twitterなど)がカウントフリーというものがある。

 

私も使っているが、ギガ数が減らないので要は、ほとんどがSNSを利用している形になっている。

 

そこでウルトラギガモンスタープラスを利用した場合の学割を明記すると以下の通りになる。

 

 

  • 5歳から22歳が対象
  • 基本プラン980円が6か月間が無料
  • 1年間ギガ使い放題
  • 学割適用は、2か月目からの適用となる。

 

f:id:ao90001125:20191205210227p:plain

出典元:https://www.softbank.jp/mobile/special/gakuwari/

   

 

こちらとなっている。

一瞬『ギガ使い放題か!』と思うかもしれないが、読み解くとこんな感じになる。

 

データ量ではない、通話のプランの基本料980円が無料と書いている。

 

本来ソフトバンクの通話のプランは、3つに分かれている。

 

・従量課金制で一回の通話30秒につき20円の基本プラン:980円

・5分までの通話がずっと無料の準定額オプション:980円+550円

・24時間通話が完全かけ放題の定額オプション:980円+1,100円

 

この3つに分かれている。

 

基本プランに入らないと通話のオプションがつけられないので、たいていの人が5分まで無料かかけ放題かのどちらかを選んでいる人が多い。

 

その中で、基本プランが6か月間無料となると980円×6か月で5,880円分は無料となる。

 

なので最初の6か月間は、通話のオプションに関しては最大1650円(税込)を払えばかけ放題にすることができるので、学割終了時にかけ放題から基本プランに戻すことも一つの手だろう。

 

段階式にデータ量があがるデータミニプランの学割は?

f:id:ao90001125:20191205210203p:plain

出典元:https://www.softbank.jp/mobile/special/gakuwari/

こちらも基本プランが6か月間無料となる。

ソフトバンクのデータミニプランは、データ量が使った分に応じて料金があがるプランである。

 

1ギガも使わない方であれば、ソフトバンクの1年おトク割、光セットの割引を使うと、基本料がなんと1,000円で使えるのである。

 

 

お子様で初めてスマホを利用するのであれば、これが一番のおすすめであろう。

 

案外これが今年の学割の最強武器かもしれない?スマホデビュープランとは。

f:id:ao90001125:20191205211641p:plain

出典元:https://www.softbank.jp/mobile/special/gakuwari/

 

ソフトバンクのプランでは、スマホデビュープランというものがある。

 

  • ガラケーから初めてスマホにする方
  • お乗り換えや機種変更でも適用
  • 5分間かけ放題、データが1ギガ定額

 

こちらが条件となっている。1ギガ定額ということもあり、段階式であがるものではないのでそこは、非常に安心である。

 

基本料も980円(1年間)で利用ができるので、非常に安くスマホを利用できるのがメリットだ。

 

その中で、今年もソフトバンクの学割は5歳から15歳のお客様であれば、スマホデビュープランが適用になる。

 

  • 5歳から15歳まで適用
  • 乗り換え、機種変更だけではなく、新規でも適用になる
  • データが1ギガではなく、2ギガ定額で利用できる
  • 基本料980円で使うことができる。

 

本来しっかりとガラケーが使っている証拠が必要のため、回線の契約が必要であるため機種変更や他社からの乗り換えが必要となるのだが、新規でも適用になるのは、親御様の負担を減らすことができるのは良いものである。

 

 

またウルトラギガモンスタープラス、データミニプランは学割適用期間が、6か月間ということもあるが、

こちらのスマホデビュープランであれば、1年間学割が適用となる。

案外このプランを使うのは、一つの手かもしれない。

 

ただ、22歳ではなく15歳までということもあるのでそこが注意が必要だ。

 

まとめ

ソフトバンクの今年の学割をまとめてみたが、データプランに応じての使い分けが必要になるだろう。

 

データ容量を使うのであれば、ウルトラギガモンスタープラスを利用することをおススメする。

中高生、大学生でも最近はSNSを日々利用する人が多いわけなので、22歳までのかたは学割を適用することをおすすめする。

 

ただ親側の目線として、あまりデータ量を使わせたくない人であれば、スマホデビュープランを使わせるのがよいだろう。

 

データミニプランだとたしかに使わない時は、料金は安く済むが、はっというときに使いすぎて料金があがってしまうときもあるかもしれない。定額ではなく、段階式にあがるのは、正直不安である。

 

それであれば、データ量が2ギガで定額で、2ギガをすぎると速度が遅くなるスマホデビュープランがおすすめだ。

 

まさに『はじめてスマホ』を使う人にとっては、コストを抑えることができるためだ。

 

学割のシーズンが始まると、どこも激戦となる。学割を制する者は、すべてを制するをキーワードにして、携帯をお買い得なうちに購入することをおすすめする。

 

 

【格安スマホ】格安スマホの機種の性能はどんなものがあるのか?

 格安スマホという言葉を聞いて、料金が安くしたいけどなかなか実態はどういうものなのかと悩まれる方が多いと思います。

私も実際に“格安SIM”には、変更しましたが“格安スマホ”の機種には、変えていません。そこで今回は、格安スマホの実態についてご紹介します。

 

 

f:id:ao90001125:20191203082311j:plain

出典元:https://pixabay.com/ja/photos/iphone6plus-%E5%9C%B0%E4%B8%8B%E9%89%84-538898/

 

   

 格安スマホの機種の値段は具体的にどのぐらいなの?

正直値段に関しては、ピンキリなところがあります。

初心者が利用するものであれば、1万円以内から3万円以内で購入することができます。

普通に利用するレベルであれば、3万から5万円以内ぐらい、

そしてハイスペックと言われるものであれば、6万円以上が目安となっています。

 

格安スマホの機種は、大手キャリアの機種と比べて有名ブランドでは、ないところが多いのが現状です。

 

XperiaAQUOSiPhoneGoogleなど大手キャリアでは、有名なブランドが多いですが、

格安スマホの機種だと、HUAWEIOPPO富士通のArrowsなど機種ブランドが、あまり知られていないものが多いものです。

 

特に格安スマホの機種として、HUAWEIの機種が本当に多いものです。HUAWEI商品は、初心者向けのものもあれば、ハイスペックなものもあるので、幅広いものです。

 

個人的におススメな格安スマホで取り扱いがある機種

個人的におすすめな機種としては、「HUAWEI P30」です。

 

私自身も実際に利用しているスマートフォンではありますが、まずすごいのがカメラ。

RAM6GB、ROM128GBのスマートフォンで、ゲームなどを利用する際には、

すごく個人的にサクサクと動くので非常に安心して利用できます。

 

またカメラに関しても広角で4000万画素、インカメラが3200万画素もあり、写真を撮るうえでは全然問題なく利用できます。

 

値段は少々高めの7万円ぐらいですが、長く利用するうえでは買う価値があるかと思います。

 

 

RAM2GB、ROM16GBのスマートフォンであれば、機種自体も2万円前後で購入することができます。 

 

格安スマホの機種でLINEやゲームはできるの?

格安スマホと言われると、機種の性能が劣る可能性があるかもしれません。

ただ機種を利用する分には、LINEやゲームもできるものが多いので安心してください。

 

機種の選ぶ機種として、(あくまで個人的な感想ではありますが)

RAM(スマートフォンでいう脳みそ的な部分)が、3GB以上

ROM(スマートフォン本体に入れられるアプリの量)が、32GB以上あれば

問題なく利用できるかと思います。

 

使う上でこちらの機種を軸として、選んでもらえればいいのかと思います。