戦略的日記

元携帯販売員による3年間の議事録。販売員視点から感じたことを発していきます。また、当サイトはamazon.co.jpなどを宣伝し、リンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである「Amazonアソシエイト・プログラム」の参加者です。

【Yahoo!カード】なぜYahoo!カードをおススメするの?元販売員が説明します。

 ソフトバンクで販売をしている時でしたが、Yahoo!カードというクレジットカードをおすすめしてしました。クレジットカードではありますが、このクレジットカードの良さをお勧めします。

 

 

f:id:ao90001125:20190828130934j:plain

 

 Yahoo!カードって何?

 ヤフーカードはTポイントがどんどんたまり、Yahoo! JAPANのサービスをよりおトクに使えるクレジットカード。※「ヤフーカード」は「Yahoo! JAPANカード」の愛称です。

 

 

TポイントカードとしてもTポイントがたまるので非常に魅力的なものです。

クレジットカードとして利用できるので、クレジットカードとTポイントカードの二刀流として利用することができます。 

 

メリット①:年会費月額費が永年無料

 クレジットカードでネックになるのが、クレジットカードの会費ではないでしょうか?

 

月額費がかかるものもあれば、アメリカンエクスプレスのようにクレジットカードだけで、年会費が10,000円以上かかるものがあります。

 

そういったものがあるとなかなかクレジットカードに対して、抵抗を持つ人が多いのかもしれません。

 

ただヤフーカードに関しては、年会費月額費一切かかりません。

作るうえでそこは見逃せないポイントです!

 

 

 

作るだけで10000円分Tポイントが付与。

作るうえでの特典としては、Tポイントの付与がものすごい量でつけられます。

f:id:ao90001125:20190830194321p:plain

なんと入会するだけで、Tポイントが4000円ポイント。

まずなんと、入会だけで4000円のTポイントです!

 

そのあとに、1円以上の買い物をヤフーカード決済を行うだけで、

2000円分のポイントが3回ずつ付与されるので、6000円分のポイントがつきます!

 

ということで、4000円分+6000円分のTポイントでなんと、

10000円分のポイントが付与されるのです!!

 

クレジットカードを作るだけで、そんなにTポイントが付与されるものもないですから、非常に大判振る舞いでしょう!!

 

※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。

有効期限:申込月含む5カ月目の15日

 

ということで、作るうえでは期間固定のTポイントということもあるので、

期限はあります。使わないと非常にもったいないので、

作って利用ができるようになれば、Yahoo!Japanショッピングやロハコなどで、

Yahoo!提携のポータブルサイトで作るのが一番良いでしょう。

 

私も1枚作りましたが、まずお金がかからないも大きいですし10000円分のTポイントで、プラスになりまたECサイトでの購入でプラスになるので非常に使っていて特になるサービスですね。

 

 

 

Tポイントの還元率

 Tポイントの還元率という面で見ると通常の還元率であれば、

200円で1ポイントの付与率です。

 

ただこちらのヤフーカードは、100円で1ポイントからの付与率なのです!

まず2倍からの付与ということでTポイントマニアからして優遇されています。

 

ソフトバンクで携帯決済の場合Tポイントの還元率

 またソフトバンクとヤフーが提携していることもあり、ソフトバンクでヤフーカード決済を行うとTポイント付与率も格段にあがります。

 

ソフトバンクの携帯代金をこちらのヤフーカードで決済するのであれば、

なんとTポイントの付与率が100円につき3倍まであがります。

 

これもこれでよきものですね。

 

Yahoo!ショッピングでの還元も異常な良さ!

Yahoo!ショッピングでヤフーカードを決済でお買い物をする場合ですと、

通常のTポイントが2倍、PayPayの付与が10倍ということで最大12倍の付与がされるのです。

 

12倍となると、、、、

単純計算で100円の買い物でをしたら12円分の還元ってやばくないですか?

こんなに還元がつくカードもなかなかないです。

 

ちりも積もれば山となる。

正直クレジットカードってたしかに還元はありますが、還元率って正直微妙じゃないですか?

私も以前は他社のカードを使っていましたが、還元率が0,5%というものをみて、正直驚愕しました。なおかつポイントを使える場所も少ないし・・・・

 

ただ、Yahoo!カードであれば還元先がTポイントもしくはPayPayで還元がされるので、非常にわかりやすいのも魅力の一つです。

 

Tポイントであれば、ファミリーマート吉野家牛角などで貯めることもできますし、なおかつ面白いのがTポイントが現金にかえることもできる。(決して怪しいものではありません・・・)

 

そしてPayPayであれば、セブンイレブンはじめ大手コンビニエンスストアでの還元で今月までであれば、時間帯によっての20%での還元。

それ以外でも3%の還元ということで、ここまでの還元というのも他にないスマホ決済でしょう。

 

Yahoo!カードでヤフーショッピングで買い物をしてからの、PayPayを使ってでの還元を受ける。

 

これが一番スムーズなものです。

 

皆さんもどうですか?ヤフーカード作りませんか?

   

 

【Yahoo!Japan】Softbankに乗り換えするならYahoo!JapanIDと連携したほうがお買い得!元販売員による裏技を紹介します。

10月から携帯業界の割引の上限が一律で20000円の端末割引になり、違約金も1000円まで下がる大幅な動きが始まります。

その中で、最後の駆け込みなところがありソフトバンクに乗り換えするとキャッシュバックが最大つく方法をご紹介します。

 

f:id:ao90001125:20190724191518j:plain

   

キャッシュバックを受けるなら9月までに帰るべし。

 どういうことかといいますと・・・・

10月に他社への乗り換えの違約金が9500円(税抜)から1000円まで、さがり他社に乗り換えをしやすい状況にさせることができますが、端末の値引きが20000円までと上限が一律に決まりました。

 

ということは、9月末までチャンスなのです!

docomoは、みかけることはありませんがソフトバンクauではandroid端末、iPhoneともに高額なキャッシュバックが行っています。

 

私が見た中で家電量販店でお乗り換えのポップをみると、auの場合であればxperia1が6万円分の還元。

ソフトバンクの場合であればiPhone8が8万円分の還元などなど( ^ω^)・・・

そこまでして最後の駆け込み重要が始まっているのも事実ではあります。

 

どうなんでしょうか?

 

仮にソフトバンクにお乗り換えをするとして、解約金を9500円払って、80000円もらうのと、10月以降に解約金1000円払って、端末値引きで20000円もらうのであれば。。。

 

私であれば、9月に駆け込んでしまいそうですが。。。。

 

ヤフージャパンのIDと連携するべし。

<>これもどういうことかといいますと・・・

f:id:ao90001125:20190829183601p:plain

 

 

ヤフージャパンIDとソフトバンクにお乗り換えする番号を紐付けすると、

なんとこちらもこちら家電量販店やショップ以外でのキャッシュバックを受け取ることができるのです!

 

条件が以下の通りとなります。

 

・ 本サイトから取得した特典クーポンを有効期限内に利用(クーポン番号を登録)してソフトバンク新規(のりかえ含む)契約を完了していること。

 

・ご契約回線がソフトバンク指定の以下「対象料金サービス」にご契約から特典判定時点まで「継続して加入」していること

ウルトラギガモンスター+・ミニモンスター

・通話基本プラン+2年契約※1+データ定額50GBプラス※2またはデータ定額ミニモンスター

キャッシュバック特典の受け取りには、ご契約の翌々月末日(23時59分59秒)までに対象IDにてYahoo!ウォレットの登録および、特典を受け取る金融機関口座の登録*3をしていること。

下記特典のうち、いずれか一方を選択いただきます。

  • PayPayボーナスライト11,000円相当付与(以下、「PayPayボーナスライトの付与特典」という)*1
  • 現金11,000円キャッシュバック(以下、「キャッシュバック特典」という)
  • *1 譲渡できません。有効期限は付与日から60日間です。

 

 

家電量販店のキャッシュバックとプラスしての11,000円のPayPayボーナスライトもしくは現金キャッシュバックがつくとなると、、、、

 

非常に魅力的に感じませんかね??

11000円を追加でもらえるのであれば、非常に魅力を感じますよね?

 

 付与のやり方を紹介します!

契約をする前に事前準備が必要となります。

決して難しいことではありませんので、ぜひともソフトバンクに乗り換え検討の方はこれをやってから、契約してください!

 

①:Yahoo!JAPANIDの作成。

f:id:ao90001125:20190829185655p:plain

Yahoo!Japanのポータブルサイトがこちらになりますが、

IDに関しては右斜め下のログインID新規取得のところを押します。

f:id:ao90001125:20190829185656p:plain


 ②:IDを作成するページを押すとこちらのページに入りますので、入力を行います。

f:id:ao90001125:20190829185919p:plain

 

 

③:IDを登録の後に、Yahoo!携帯ショップを検索して、Yahoo!の11000円のページを探す。

 

④:キャンペーンぺージを探した後、クーポンを取得してクーポンページを見せる。

 

⑤:キャンペーンページでクーポンを取得した後にページの下をスクロールする。

f:id:ao90001125:20190829200631p:plain

 

⑥:銀行口座を設定を行う。ここでジャパンネット銀行であれば非常に優遇されるので、ジャパンネット銀行を作ったほうがよいでしょう。

 

⑦:クーポンが表示されたソフトバンクショップでクーポンを見せればOKです。

 

まとめ

クーポンを使うことで特典をよりうけるのであればそれに越したことがないでしょう。

11000円の現金orPayPayに関しても非常に優遇された特典です。

この駆け込み重要である、8月から9月。

そろそろiPhoneの新型が発売されることを様子見つつ、10月から始まるものがでてくれば、この特典があるうちに変えたほうが何よりお買い得です。

 

特にソフトバンクに関しては、乗り換えメインで特典が非常にお買い得です。

audocomoなどのMNPであれば最大限特典を受けることができます。

ワイモバイルからソフトバンクですと特典に関しては、MNPよりも特典が少ないので、なおのことこのクーポンを利用したほうがお買い得です!

 

【新プラン】auの新料金プランって何だろうかを確認してみる。

大手携帯キャリアのauが、新料金プランを新たに紹介しました。データ無制限プランということで、私になりにメリットを紹介します。

 

 auデータ容量MaxプランNetfilxプランって何?

au、データ容量上限無しでNetflixも楽しめる新プラン発表。最安で月額4,880円(PHILE WEB) - Yahoo!ニュース

 

データ容量上限がないプランというのは、今の大手キャリアでないので、

これに関しては20代から30代にとっては非常に魅力的なプランにうつるだろう。

 

新料金プランの「auデータMAXプラン Netflixパック」は月間データ容量の上限がなく、さらにNetflixベーシックプランとセットで使えるもの。同じく月間データ容量上限なしのプランとして提供される「auデータMAXプラン」は、2年契約&割引適用時で月額5,980円からとなっているが、本プランでは最安で月額4,880円で利用できる。

 

既存のプランである、『auデータMaxプラン』よりも料金が1000円安く、

それにプラスしてネットフリックスもみることができるのだ。

 

ソフトバンクのウルトラギガモンスタープラスの50ギガのプランにかぶっているところが多いだろう。

 

ソフトバンクのウルトラギガモンスタープラスと何が違うのか?

ソフトバンクのウルトラギガモンスタープラスとは?

ソフトバンクのウルトラギガモンスタープラスは、データ定額で50ギガが利用できて、

それにプラスして指定のSNSがカウントフリーで利用できることだ。

 

一人50ギガ利用できて、

それとは別に指定のSNSがカウントフリーとなるわけだがそのSNSが、

 

f:id:ao90001125:20190829171504p:plain

 

こちらのsns利用サービスがカウントフリーで使えるのが非常に大きいだろう。

 auで利用することのメリットは?

ただauの場合は、非常に魅力があるのがデータ使い放題で使えることだろう。

データ量に関しては、使い放題で使えることが非常に魅力的である。

ただテザリングに関しては、2ギガまで制限される。

KDDIが9月13日から提供する「auデータMAXプラン Netflixパック」は、月額7880円(2年契約時)(税別、以下同)で、上限なしのデータ通信や、Netflixのベーシックプランを利用できる新料金プラン。

 ヘビーユーザーにとってはうれしいプランだが、データ通信の「上限なし」には大きな注釈が付く。テザリング、データシェア、世界データ定額の利用は、月間2GBまでに制限されるのだ。

 

 

本当の意味でギガ数を気にせずに使えるのがよさであろう。