戦略的日記

元携帯販売員による3年間の議事録。販売員視点から感じたことを発していきます。また、当サイトはamazon.co.jpなどを宣伝し、リンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである「Amazonアソシエイト・プログラム」の参加者です。

債務整理後のメリット・デメリットを自分なりに感じてみたことを書いてみる。

 

f:id:ao90001125:20190721142743j:plain


 

 

先日この場で借金をかかえて債務整理をした話を書いた。

無理になって債務整理をした経緯のあとの今の生活を書いてみる。

 

 

債務整理をして感じたメリット

借金を減額できるメリット

いや当たり前のことじゃん。

そういわれたそこまでなのだが、そこをものすごく感じた。

リボ分をカットできるのは非常に大きく、自分が返済する際にそのままであるがその分金額がカットされるのが非常に大きい。

 

多分このブログを読んでいる方は良識のある方が多いと思うが、(そんなにブログを読まれていないが・・・)

 

やはりリボ払いってきつい。

毎月同じ料金で一定ですよ!と言われても、その分の利子が増えていくわけだから、

根本の金額が極端に減るわけではない。

 

リボ払いを最初行った当初馬鹿な自分は、

『おー!金額一定だから毎月の料金大丈夫やん。返済が楽だわ~』

 

と思っていたが、

 

返済を繰り返すたびに『あれ?減らなくない?おかしいなぁ』と感じ、そこでようやく気が付いたわけである。

 

本当に情報弱者。おろかな自分である。愚かすぎる。

懺悔として、皆さんもリボ払いはしないほうがいいですよ。。。。

 

普通に生活ができている。

 

借金をすることによって負い目を感じるわけだが、通常の生活になにか支障がでているかどうかというとそうでもない。

 

生活はできている。

最低限の生活ができていて、普通の仕事ができているわけだから特に不自由に感じることがない。

 

 

身内にばれずに淡々と生活をしている。

親には隠している。このことは信用ができる友人にしかお話をしていない。

親に伝えるとショックで寝込んでしまうのではないかと感じるので、そこはだまっている。

 

誰かに迷惑をかけているわけではないし、自分の責任なわけだから自分でどうにかするしかないと感じている。

 

 

デメリットについて

生活が苦しくなるのではないかという精神的不安

日常の生活で少し支障がでてしまう解離性障害をもっているので、そこで病気でまた倒れた時収入減が減ってしまいそこで、返済が遅れるのではという不安に苛まれる時がでてくる。

 

現に1年前に声が2週間ほどでなくなった病気にかかり、その時当然会社を休んだ。

 

その分給料をへる→そしてお金が減る→返済が遅れるのではという不安になる。

 

たださっきも書いた通り普通に今も生活をしているので、何とかなると感じている。

 

ブラックリストにのってしまう。

ブラックリストの意味がわからないまま過ごしていたが、

要はローンがとらなくなってしまっている。

 

実家の家を作り直すときに自分の名前でローンを通したところ、

当然自分の名前ではローンが通らない。

 

携帯の分割の審査も同様で、とおらなく苦労している。

 

 

ブラックリストにのって最低5年間は自分の情報に傷をつけてしまうので、

そういうところを気を付けていただきたい。

 

 

まとめ

先日もこの場で書いたが、お金の利用は計画的に。

無理にして使うものではないし、一瞬の富のために今後の人生に傷をつけると大変なことになるので、気を付けていただきたい。