戦略的日記

元携帯販売員による3年間の議事録。販売員視点から感じたことを発していきます。また、当サイトはamazon.co.jpなどを宣伝し、リンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである「Amazonアソシエイト・プログラム」の参加者です。

すべての生活はLINEで成立してしまう?LINEからのお知らせで新たな施策をみてみる。

 

 

f:id:ao90001125:20190617193518j:plain

 

 

 

先日この場でも書いたらが、LINEPayの還元について書いた。今回は、そういった還元の部分以外のLINEPayアカウントからの新たな施策が始まったのでアウトプットしてみる。

 

 LINEPayってなに?

そもそもLINEPayってなにと思う方が多いだろう。

自分なりにアウトプットしてみると、スマホ決済と一緒でLINEのアプリを起動をすることによって、支払うことができるものである。

 

利用の仕方としては、LINEのアプリを起動して右下にある『ウオレット』を押す。

ウオレットの中にあるコード支払いの欄を押すとバーコードが出てくるので、支払うことができる。

 

チャージ方法としては、銀行口座を含めて多岐にわたるのでぜひとも利用していただきたい。

 

LINEほけん半日からの自動車保険について

自動車保険で1日もしくは半日のものってなかなか見受けられない。

その中で今回は、LINEから『LINEほけん 半日からの自動車保険について』書いてみようと思う。

 

このLINEほけんは半日からの自動車保険ということで、3種類ある。

 

・半日からの自動車保険(車両保険なし)

・半日からの自動車保険

・半日からの自動車保険

 

以上の3種類となる。

 

一個ずつひも解いてみよう。

 

半日からの自動車保険(車両保険なし)

車を家族や友達から借りるときや運転を変わったときの自動車事故補償。対人賠償、対物賠償の補償は安心の無制限となっている

 

ページを見ると、開始日選択、開始時間選択、終了日選択と選択できる。

 

料金体系としては非常にシンプルである。

 

12時間:400円

24時間(1日):500円

36時間:900円

48時間(2日):1000円

60時間:1400円

72時間(3日):1500円

168時間(7日):3500円

 

12時間だけ保険代をやるならワンコイン以内で収まるのは非常に魅力的であるだろう。

 

サービス内容としても、

 

対人賠償責任保険:無制限

対物賠償責任保険:無制限

搭乗者傷害特約:1名につき1000万円

借用自動車のロードアシスタンス特約

 

以上のサービスを受けられる。

 

半日からの自動車保険について

 

12時間:1200円

24時間(1日):1500円

36時間:2700円

48時間(2日):3000円

60時間:4200円

72時間(3日):4500円

168時間(7日):10500円

 

 

 

対人賠償責任保険:無制限

対物賠償責任保険:無制限

搭乗者傷害特約:1名につき1000万円

借用自動車のロードアシスタンス特約

 

半日からの自動車保険

12時間:1600円

24時間(1日):2000円

36時間:3600円

48時間(2日):4000円

60時間:5600円

72時間(3日):6000円

168時間(7日):14000円

 

 

 

対人賠償責任保険:無制限

対物賠償責任保険:無制限

搭乗者傷害特約:1名につき3000万円

借用自動車の車両復旧費用特約:300万円

借用自動車の事故時代車費用特約:5000円/1日

借用自動車のロードアシスタント特約

 

 

自動車保険スマホ上で簡潔できる。

車離れが顕著にある中で、車を借りて保険も半日だけや1日だけなども使って、解決できるのも今の便利な世の中を表している。