戦略的日記

元携帯販売員による3年間の議事録。販売員視点から感じたことを発していきます。また、当サイトはamazon.co.jpなどを宣伝し、リンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである「Amazonアソシエイト・プログラム」の参加者です。

Google砲を受けてから1週間。アクセス傾向を自分なりに分析してみた。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 Google砲の恩恵を受けて早1週間。いい意味でも悪い意味でも穏やかになっている(アクセスが)どれぐらいの効果があったのか書いてみる。

 

f:id:ao90001125:20190708224706p:plain

 

 Google砲を受けたアクセス解析を見てみる。

Google砲を受けたのが7/4のこの記事。

 

9000ao1929.hatenablog.jp

 

嬉しいことに非常にうれしいことに、見てくれる人が多く、

この記事でも書いたが自分のスマホで、自分の記事が載っていることを体験できた。

非常にうれしく感じたものだ。

 

 

PV数はまだ3か月しか書いていないので気にするなぁといわれるかもしれないが、

嬉しいことなので自分なりにまとめてみた。

 

 7/4に記事を19:00に投稿後、投稿後からPV数が伸びていた。

f:id:ao90001125:20190708225635p:plain

 

7/4:695PV

7/5:3114PV

7/6:722PV

 

と、いうことで見事に山ができたものである。

 

Google砲の恩恵を受けたのは、非常に大きく記事投稿した1日前後は恩恵をうけた結果になる。

 

1日平均50PVを見てくれればいいものが、7月になってからは100PVと倍近くまで、上がっていたのが非常に面白く感じた。

 

Google砲を受けた後の通常のブログのPV数

7/7:91PV

7/8:148PV

7/9:139PV

 

 

と、恩恵を受けた後は、(もちろん)下がったのだが、

下がった後でも先ほども書いた通り月間の2倍のPV数まで上がっているのは、

見てくれて人が増えてたものが多い。

 

サイトの流通傾向をみてみる。

 

サイトの検索傾向に関しては、また面白くなっている。

相変わらず半数近くの45%が、『 www.googleapis.com』からの検索。

 

ただこれは恩恵を受けていた3日間は、95%というところを見たので、

そこか半数近く減ったのはその他のものでの流通検索したものがある。

 

それは、TwitterGoogleだ。

Twitterが20%、Googleからも19%と今までにない検索傾向だ。

 

今までは、Twitterに依存していて多い時などは、80%以上の時もあったが、

それがその他のサイトでもみてくれるのは、徐々にこのブログも認識されつつあるのかもしれない。(まだまだ弱小ブロガーではありますが)

 

直帰率について

 直帰率について。まだまだここに関しては勉強する余地があるわけだが、

Google砲を受ける前は直帰率が85%から58%まで下がっている。

 

調べてみると、直帰率は低ければ低いほど良いとのこと。

直帰率が低ければ、見てくれる時間が長い?という認識であっているのかなぁ?

平均が40%をみてみると、まだまだ改善の余地がある。

 

まとめ

 

Google砲を受けた恩恵は3日間PV数が爆上げした

・恩恵を受けたあとは平均的なPV数が上がった

・検索流入に関しては、Googleが上がってきた

直帰率は改善しないといけない。=それだけ見てくれる人を増やす。

 

 

以上となる。

 

またGoogle砲を受ける基準も自分の中でまた調べていこうと思う。