戦略的日記

元携帯販売員による3年間の議事録。販売員視点から感じたことを発していきます。また、当サイトはamazon.co.jpなどを宣伝し、リンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである「Amazonアソシエイト・プログラム」の参加者です。

350万借金をかかえている自分から見てポジティブな部分を3つ書いてみる。

 借金を持っていると給料日もうきうきではなく、返済しなきゃということでお金がすぐに消えてしまう。ただ自分が借金をかかえているなかであえてポジティブな感情を書いてみようと思う。

     

f:id:ao90001125:20190717074745j:plain

 

お金に関して慎重になっていく

ここ最近お金を使うことに対して慎重になっている自分がいる。

お金がないことに不安を感じたところもあったが、

ここ最近は財布の中にお金がなくても不安にならずそれよりも

買い物とかそういったものに使うときに、

『これは価値のある使い方なのか』となどなど

 

財布のひもが以前よりも固くなってきた。

 

独特な考え方かもしれないが、

 

同じものを買うのであれば何か所か回って探してみる。

 

 

 

その中で、

 

・単純に現金で払ったほうが安いのか、

 

スマホ決済でその還元率を受けたほうがいいのか

 

 

などなど頭を張りめぐらしている。

 

今までは浪費癖が身についてしまったものであるが、

ここ最近は家計簿をつけてなんとかやりくりをしている。

 

 

 

 

   

 

これ以上最悪なことが起きないと感じる

 

使いすぎたお金。それは戻ってこない。

キャッシングで借りたお金。それも戻ってこない。

投資して失敗したお金。それも戻ってこない。

 

 

ただ借金をしていることに負い目を感じてしまうかもしれないが、

お金の面や自分の人生の面でもこれ以上最悪なことが起きないと

最近感じようにしている。

 

なにか嫌なことあったなぁ~

→『借金350万あるからそれより悪いことは起きないだろう』

 

お客様にすごく怒られたなぁ~

→『怒られたことを修正してやろう。借金350万よりはまし』

 

と、自分の都合のいいようにとらえていき勝手にポジティブにしている。

そうすると自分もちょっとやそっとのことで、あまり動じなくなってきたと感じている。

 

借金があることをあえてポジティブに公言すれば、ちょっとのことでも

何とかなるべという感情になるものだ。

 

 

 

この経験が自分人生の糧になる

 そう。今いる経験が人生の糧になると思っている。

今がお金の面でどん底なわけであって、

リアルタイムで返済している姿をこうやってブログに書いている。

 

そうすれば今後1年後、3年後、5年後と振り返った時にまたブログネタとして、

書くことができるのでいい意味で循環ができるものだ。

 

自分としても、今は正直お金の面はきつい。

けど、地道に淡々とやっていければ返済完了するのも近くなってくるので、

地道にやっていきたい。

 

 

まとめ

 借金をかかえているどうしても負い目に感じるかもしれない。

自分もそうであった。嘘をついている感じがして、自分自身が非常にもやもやしていた。

ただこうやってオープンにすれば自然と前向きになれるものである。

 

言葉が悪いかもしれないが、周りからすれば関係ないわけだし、そういうことがあったので程度で抑えてくれるわけだから。

 

だから日々こうやって記録を取っていき返済する姿を皆さんの役に

立ててればと思う・

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村