戦略的日記

元携帯販売員による3年間の議事録。販売員視点から感じたことを発していきます。また、当サイトはamazon.co.jpなどを宣伝し、リンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである「Amazonアソシエイト・プログラム」の参加者です。

【退職します!】今いる会社を退職するうえで自分が不安に感じる3つのこと。

 今いる会社を退職することになりました。なぜ退職するのか、退職したあとどうするのかを今自分なりに感じたことを書いてみようと思います。

 

f:id:ao90001125:20190724150924j:plain

   

今自分が感じていることとは。

この度私事ではありますが、今働いている会社を退職することにしました。

約3年間、販売、営業の仕事に携わっていました。今思うと、前の職場もちょうど3年前の今頃に退職して、正直“つなぎ”として、考えていました。

 

派遣でやる販売の仕事で販売部隊というところから入ったのですが、

最初入社した瞬間に3か月でやめて、次の仕事に行こうと思いました。

 

ただ不思議なもので、いま行っている仕事が一番社会人生活の中で長く勤めることになったのが自分でも驚きしかありません。

そもそも営業って昔ながらの体育会系の雰囲気があって、そこになじめないものばかり感じたものです。

 

ただ60人ぐらいいて、毎週毎週働く場所が変わるという特殊なところでしたから、

なにかと面白みがあったのが続いた要因だったのでしょう。

 

 

なぜ退職することにしたのか。

なぜ退職することにしたのか。

一番の理由は、『自分の体調』です。

先日もこの場で書いたのですが解離性障害が悪化したのが原因です。

 

解離性障害に関しては、自分が感じたことをこちらに書いていますのでぜひとも読んでほしいです。

9000ao1929.hatenablog.jp

 

 

先日の海の日の3連休まで仕事はしていたのですが、次の日から動機が止まらず、自分が今までに感じたことがないぐらいの体の震えがありました。

 

そこにプラスして、眠れない、倦怠感がひどかったためです。

 今までの症状以外に出た初めての症状とは

一言に解離性障害といっても自分の場合は、

 

自分が感じた部分と言っては、そういった部分がありました。

 

ただ今回合った症状としては、

  • 記憶障害
  • 多重人格
  • ものに当たる

 

今までなかった症状がでたのです。3年間患っていて初めてのものだったので、自分としても非常にびっくりしたものです。

 

ものに当たることということで今回自分でもびっくりしたのが、

部屋の壁紙を壊して以下の通りになったことです。

 

f:id:ao90001125:20190724152844j:plain

 

自分でも壁紙に当たっていた時は全然記憶がなかったのですが、

気が付いた時にはこういう風になってしまって本当にびっくりしました。

 

この時は非常に嫌悪感を感じたものです。

 

主治医との面談で感じたこと

さすがに怖くなって自分が主治医と面談したのですが、とりあえず休めと言われました。

主治医曰く、私も3年の付き合いになるのですが私の顔みて、

『今までに見たことがないぐらい怖い顔つき』と言われそれぐらい自分もいっぱいいっぱいだったのでしょう。

 

診断書ももらい、休養中でそのまま退職の流れになる予定です。

 

上司との面談で感じたこと

上司ともお時間とっていただいて面談しました。

もうその上司とも3年の付き合い。精神疾患に関してもしっかりと理解していただいて、僕自身も尊敬できる上司です。

なにをするにも日報などに、体調面のケア、メンタルケアなどもしていただいて、(正直主治医よりも詳しい)ここまで自分のことを機にかけてくれてうれしかったものです。

 

去年失声症になった時も筆談で面談したのですが、自分の気持ちが落ち着いたものです。

ただ去年よりも今回のほうがきつい。本当にきついです。

 

その中で上司と面談とした感じとして、

 

俺:『今の段階で対面の仕事はしたくないです。知っている人であれば、息が上がる程度なのですが、職場に行くといろんな人のお客様の喋っていることや、いろんなことを思い出したりします。当分やりたくないです』

 

上司:『うん、お前は当分休め。語弊を恐れずに言えば、今の段階でお前のことだ自殺までしてしまう。とりあえず会社のこととか考えなくてよい。考えたら大変だから。』

 

俺:『ありがとうございます。僕の意志としては、会社を辞めます。』

 

上司:『うん、それがいい。いろんな選択肢がある。ニートになるのは、自分自身を狭めてしまうけど、積極的に自分がよいというところまで休んでみたら。その中で、自分の体調がよくなったら戻ってくればいいよ。』

 

余計なことを言わずでも理解してくれる上司。本当に尊敬できます。

正確に言うと退職届はまだ書いていないですが、少し自分の気持ちが落ち着いたところです。

 

自分のことを大事にしなさいと言われて感じたこと

印象的に感じたところが1つ。

上司との話の中でメンタルテストを行ったのですが、そこで14問の質問がありました。

自分に関する質問でしたがYESorNO方式で聞かれ、YESが4個、NOが10個という感じでした。

 

結果としては、NOが1個でもあると自分のことを大事にしていないということ。

あくまでテストだといわれたのですが、すごく自分の中で腑に落ちたところです。

 

そこにプラスして言われたこととしては、

『ナルシストとは違うけど、自分が好きであれば自分ことの客観視できる。自分の良いところ、悪いところがわかるわけだから、もっと自分のことを好きになったほうがいいと思うよ。自分ことが好きであれば、本当の意味で自分に優しくなれると思うから。』

 

なんだろう、この上司と出会えたことが非常に自分にとって大きかったです。

自分が好きであること、これがわかるのにもっと時間がかかりそうですが、

自分が好きになれるように自分のペースで頑張りたいと思います。

自分が感じる不安要素とはなにか

給料お金の面

ここです。一番ここです。

貯金がなく、借金が350万。そして債務整理2回行っている私。

お金がないです。どうしよう。本当に・・・・

 

毎月25日に給料なので、明日給料日です。今月分に関しては、6月分なので給料が満額入ります。

ただ来月以降に関しては、今月の勤務状況にプラスして有休を使っているので、それ以降が減ってしまう。

 

毎月の支出に関しては、この記事に書いていますのでぜひとも読んでください!

 

9000ao1929.hatenablog.jp

 

 

そしてそれ以降どうなるのか。自分の心との向き合いつつ、無理してやっていくものでもないので、難しいところです。

 

そうなると親や友人にまとまった金額を借りるしか方法がないので、親に土下座しようと思います。

お金って怖いですね・・・・

ご利用は計画的に。。。。。。

 

今後考えている仕事の面

仕事の面。ブログ書く元気とか、友達や身内の人に会うのは全然問題なのですが、

自分としては今はもう『対面の仕事はしたくない』ということです。

 

となると対面の仕事ってなると全部じゃん!!

って言われますね。自分も思っています、はい。(笑)

 

ただ体がそういう感じなので、そこは自分に正直に行こうと思います。

 

主治医との面談でも、

『対面じゃない仕事でもいろんなことができるから、探してみましょう』と言われたので、自分も自分のペースでいこうと思います。

 

人とのかかわりの面

自分寂しがり屋です。ただ、人と関わりたくないという矛盾なところがあります。

3月までは前の現場だったので、人と関わる機会が多かったのですが、

4月からは現場が変わり人と接する機会が減って自分からも誘うのも億劫になってしまったので、怖くなっています。

 

いや自分から誘えばいいじゃんと言われそうなので、やれることをやっていこうと思います。

 

自分がなにをしたいのかを考える

自分がなにをしたいのかを考える。

そう、ここもなんですよね。結局自分が何をしたいのか自分自身がわからないのです。

大学を卒業してからも、『なんとなく』や『直感』で決めていたところがありました。

その結果自分がやりたいこととやっている仕事がマッチしなかったということが、判明しました。

自分としてもなにをしたいのか、そして自分が何を大事にしているのかを改めて考えていこうと思います。

 

   

まとめ

 正直前回のように何も決まっていなくて不安です。

自分がなにをしたいのかわからないですし、自分の気持ちもわからないというこの感じ。

 

ただ唯一の救いとしては、自分が思っている以上に冷静になっていることです。

今まであればすごく悲観的なところがあったので、ちょっとは成長していると感じています。

 

自分が何をしたいのか、どうしたいのか。

ここから先自分の中で、答えがない旅に出てまいります。

答えがいつ出るかわかりません。もしかしたら明日出るかもしれないですし、1年先かもしれないです。

ただ次に関しては、自分が納得できる答え、振り返っても後悔しない方向にもっていこうと思います。

 

さてと、自分を整理する時間を設けて淡々とやっていきます。

 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村