戦略的日記

元携帯販売員による3年間の議事録。販売員視点から感じたことを発していきます。また、当サイトはamazon.co.jpなどを宣伝し、リンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである「Amazonアソシエイト・プログラム」の参加者です。

【ワイモバイル】なぜ格安スマホが軽視されているのか元販売員の目線で考えてみる。

私は、ソフトバンク・ワイモバイルの販売を3年近く行っていました。その中で、お客様に対して新規回線獲得の提案を行うのですが、その中ではやはり格安スマホに対して軽視されている人もいるわけです。元販売員の目線でいろいろと書いてみます。

 

 

f:id:ao90001125:20190819100313j:plain

 

ワイモバイルの販売をしていた時

ソフトバンク・ワイモバイルと書きましたが、個人的にはワイモバイルの販売歴が長かったのでワイモバイルのことを書いてみようと思います。

 

ワイモバイルの販売を2年以上行っていましたが、皆さんワイモバイルといえばどんなイメージをお持ちでしょうか?

 

このブログでもワイモバイルの話は書いていますので、もしよろしければ見ていただけれると幸いです。

 

 

 

 

9000ao1929.hatenablog.jp

 

9000ao1929.hatenablog.jp

 

ワイモバイルと言えば、かわいい猫のCMで有名である『ふてにゃん』がCM宣伝を行っていて、1980円で使えるスマホの第一先駆者と言えばいいでしょう。

 

確かに1980円で使えるのには、

一番低いプランのSプラン(10分間の無料通話にデータ増量プランをつけた3GBまでのプランです)でお申し込みをして機種代金も頭金の540円で利用した場合のみですが。

 

ただ、実際に1980円で使えるのも事実です。

 

その中で格安スマホ、ワイモバイルを検討している方にヒアリングをしても

アウト(変えたくない、不安な理由)を言う人が多いのでそれを今回はまとめてみようと思います。

   

格安スマホが嫌だという人の声①:実際に使えるどうかの不安

一番多い野庭この理由です。

 

『実際に使えるのかどうか不安』

 

『実際に使えるかどうかってどういうことですか?』と聞くと、

 

『電波がしっかりしているの?とか、金額的な不安があるのよね~』

 

電波に関しては、格安スマホだと大元のキャリアの電波を借りているとこが多いです。

ただ、ワイモバイルの場合はソフトバンクと純正の電波を利用しているので、

極端に遅いとは私自身はあんまり感じておりません。

 

 

9000ao1929.hatenablog.jp

 

私自身のレビューですのでぜひともみてください!

 

また電波に関してどうしても不安であれば、

こちらの比較ツールをみて検討してください。

私も利用していますが、非常に信ぴょう性が高いです。

【SIMW】格安SIMのリアルタイム通信速度比較ツール

 

金額に関しては、『機種にこだわりがないのであれば1980円』利用できます。

 

対策:レビューをみる、お試しに使うのもあり

対策としてはレビューをみるのが一番いいです。

レビューに関しては、100%信ぴょうせいが高いわけではありません。

ただ実際に使う方の声を見るのは、何かの判断材料になります。

 

またお試しに使うのもありです。

お試しというのは、クーリングオフが8日間以内であればキャンセルができます。

お客様都合ではない、電波が入りにくいとかであればクーリングオフができますので。

格安スマホが嫌だという人の声②:家族でまとめているから

これが一番多い理由です。

なぜ多いのかというともともとの大手キャリアで長く使っている方が理由です。

 

特に多いのが、docomoユーザーが多いですね。

決してdocomoを否定しているわけではありません。

 

ただ私が感じたことの中で、ヒアリングするとdocomoユーザーの方が長く使っていてキャリアを変えないという人が多いという個人的な印象です。

 

家族でまとめていることは全然悪くないです、むしろいいことです。

今の大手キャリアの通信料金体系だと家族でまとめることによって、料金が安くなる体系です。

 

ただ、今の料金プランだと、

 

  • 大容量で定額のプラン
  • 小容量で従量課金制のプラン

 

2つに分かれております。

 

ここでキーになるのが、小容量のプランの方が問題です。

例えば1ギガ利用すると料金があがるので、小容量で定額(個人的見解だと5ギガ~10ギガ以内で利用している人)だとワイモバイルで使う方がおススメです。

 

 

対策:料金コストをみるのであれば、一度お話を聞くのもあり

料金を安くしたい、料金を安くしたいというのが最近の携帯業界の話題になっていますが、どうやったら安くなるのかどうかってあんまり知らない方多いはず。

 

それであれば、『一度お話を聞く』のが一番いいと思います。

 

家族で乗り換えする、3台から4台で乗り換えすると結構料金的に安くなるパターンが多いです。

 

話を聞くだけであればお金がかかりません。

時間はかかりますが、長く使うのであれば一度聞くのが一番いいと思います。

 

 

格安スマホが嫌だという人の声③:なんでなんでそんなに安いの?

あとは料金的なもので安いことに対して不安に感じる方が多いと思います。

今の携帯業界として、金額のワードだと『1980円』というワードが多いです。

 

 

1980円で利用できる携帯業界は、結構多いです。1980円というワードに結構魅力を感じる方が多いと思います。

 

ワイモバイルの場合だと1980円で使える理由としてはたくさんあります。

 

・ヤフーと提携していること

Softbankと同じブランドであること

 

いろいろな安さが多いと思います

なので品質が悪いわけではないので、安く使えるのが非常に魅力です。

 

まとめ

販売していた時は、『どうやった購入してもらえる』かを考えていました。

ただお客様の特質が多いものです。

 

ただ実際に聞かないとわからないですし、実際に試してみないとわからないのが現状です。

 

自分から聞かない限りなにも始まらないですし、自分から試さないとわからないものです。

 

ぜひとも気になるかたは、一度お話を聞くのもありだと思います。