戦略的日記

元携帯販売員による3年間の議事録。販売員視点から感じたことを発していきます。また、当サイトはamazon.co.jpなどを宣伝し、リンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである「Amazonアソシエイト・プログラム」の参加者です。

【反省】9月の反省、そして10月の修正点を図る。

 9月は本当に惨敗。本当に惨敗。自分がなぜ惨敗になったのか、自分がなぜ行動ができなかったのか書き出してみる。

   

 あれ?なかなか転職が決まらないなぁ?

転職先が決まらない。

すごい焦っている自分だ。

お金もなく、貯金もそこについてしまい、挙句の果てに親に土下座してお金を借りる自分。

 

自己管理ができていない。

甘い。すべてが甘い。

 

自分の良さと悪さとしては、勢いですべてやってしまうことだ。

けど勢いでやった結果としては、先が見えなくなり自分の人生に迷ってしまう。

 

自分も自分でだ。すごい今は、自己肯定感が低くすべて自己否定に入ってしまう。

 

ツイッターやブログなども見て思うが、周りはポジティブな内容、前向きな内容ばかり。いやそれが悪いわけではない。むしろポジティブなことはいいことである。

 

ただ、自分はなぜできないのだろうかとすごく自己否定してしまう。

なんだろうね、自分。元がネガティブな人間であるからすぐに否定的になってしまう。

 

で、だ。

 

少しでもポジティブに前向きになると返って自分がへこんでしまう。

自分がこうしたいという気持ちもある中で、『どうせ自分なんか』と思ってしまうわけだ。

 

 

仕事仕事で転職サイトばかり見てしまいスマホを見すぎてしまう。

焦りたい気持ちが満載な自分である。

だってここから先も誰かにお金を借りるわけにもいかないし、離職機関が長ければ長いほどより焦ってしまう。

 

そして転職サイトを見る。

『よし、転職サイトを登録しよう』と思いいざ登録するものも

これもこれで情報が多く、どれをとればいいのか取捨選択ができなくなっている。

 

転職サイトを見ると、

すごいうたい文句でいいことが書いてあり自分がやりたいこととやってみようと

いざ応募してみようと思うなぜか手が動かない。

 

自分自身に問う。

『お前よまず応募もしてみないとだめだろう。とりあえず応募してみたら?』という

自分がいる中で、

『どうせ俺なんてできない』という勝手な不安な気持ちが入り混じってしまう。

 

もう嫌になってしょうがない。

 

ネガティブな感情って本当に体の周り全体をまとわりつく。

すごいまとわりつく。

だめだだめだといってもしょうがないので切り替えるしかないのだが。

 

 

ブログよりもwebライティングをやろうとしたが

そしてこの戦略的日記に関しては、8月までは毎日更新を行っていたが、

9月以降は自信が書いているwebライティングに専念しようと思った。

 

ブログの記事は5記事、webライティングの記事は11記事目標として考えていたが、

結局9月はブログは3記事、webライティングの記事は4記事で終わってしまう。

 

自分自身に書く体力とライティングする体力、実力のなさがすごく感じてしまい、

またそこで落ち込んでしまう。

 

どうせまた俺なんて。と

 

結果すべて中途半端

そしてその結果として9月はすべて中途半端に終わる。

理想として掲げていたものを目標だけで終わってしまい、そこからの修正やプランも結局自分で修正できずに終わってしまった。

 

お金がない→仕事も決まらない→自己否定に入る→SNSの楽しい投稿を見る→また自己否定に入る→何もやりたくない→無力感

 

結局この繰り返しで9月は終わった。

 

けど、けどだ。

 

自分の中でどこか、

 

『俺こんなもんじゃないよな?俺ってもっとできるよな?』

 

と自問自答を繰り返していき、ちょうど10月になったのでまたブログを書き始めた。

 

自己表現する場所はやはり、ブログと書くことだ。

   

まとめ

 

 とりあえず今日は書くことに専念してみる。

 

今後の自分のテーマとしては、いかに自分が自分らしくブランディングすることができるのか。

そして自分一人で解決するのではなく、周りを頼ることができるのか。

これが自分の今後の課題であろう。

ライバルは自分で自分を律することだ。

 

大げさに書いて、過去最低、人生史上最低の月。

ここから絶対にもりかえしてやる。